メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > かつらぎ町とは 

かつらぎ町とは 

住んでみて ここがイチバン かつらぎ町

かつらぎ町の位置かつらぎ町は、和歌山県の北東部、高野山のふもとに位置する人口およそ18,000人のまちです。

古く万葉集に詠まれた情景や、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産に登録された「丹生都比売神社」「高野山町石道」をはじめとする多くの歴史的・文化的資源に恵まれています。 

 

基本データ(平成27年3月末現在)

面積 151.69平方キロメートル
人口 17,899人
世帯数 8,376世帯
平均気温(注:) 14.6℃
年間降水量(注:) 1,358.4ミリ

注:かつらぎ地域気象観測所の平均値(1981年から2010年)

 

  かつらぎ町はフルーツ王国

かつらぎ町は、「フルーツ王国」として、柿・桃・ブドウ・梨など、1年中四季折々のフルーツが栽培されている緑に囲まれた潤いと安らぎのふるさとです。町のイメージキャラクターも、特産のフルーツがモチーフとなっています。

果物 いちご写真 ぶどう写真

  • かつらぎ町イメージキャラクター「フルーツ王国のなかまたち」
いちご娘なしじいかきおうじももひめぶどう兵団
いちご娘 なしじい かきおうじ ももひめ ぶどう兵団

  

道路網が整備されますます便利に

周辺の道路状況 開通後の所要時間

現在建設中の京奈和自動車道路は、平成28年度中に和歌山市までの供用開始が予定されており、和歌山市内への通勤時間がますます短くなります。

また、大阪府と和歌山県を結ぶ国道480号が南北に通り、現在、府県間トンネルの工事中です。このトンネルが開通すれば、泉南地域へのアクセスが飛躍的に改善され、通勤圏の拡大が期待されています。トンネルが開通すれば、大阪府の和泉市まで約20分で行くことができます。

平日は都市部へ通勤し、週末は田舎暮らしを満喫するというライフスタイルも、かつらぎ町なら可能です。

 

アクセス

かつらぎ町全体図

町内を東西南北に国道が走り、京奈和自動車道のインターチェンジもある、交通の要衝としてとても便利なまちです。

また、大阪府方面に連絡する国道480号が南北に、その他和歌山県海南市と奈良市を結ぶ国道370号、大阪府河内長野市と和歌山県串本町を結ぶ国道371号が通っています。

鉄道については、和歌山市方面と奈良県方面を結ぶJR和歌山線が紀の川に沿って走り、大阪府へは、和歌山県橋本市を経由して南海高野線により、和歌山市を経由してJR阪和線により、それぞれ結ばれています。


【町内各地域の風景写真】
同じ町内であっても、地域によって雰囲気は様々。
あなたのイメージにぴったりのところが必ずあるはず!

国道24号沿い四郷地域
国道24号線沿い風景 四郷地域風景
天野地域花園地域
天野地域風景 花園地域風景

 

 

各方面からの所要時間

電車や車を利用して、大阪市内や関西国際空港、観光地へスムーズに移動できます。

各方面への所要時間

 電車で

大阪方面から

 (JR西日本を利用)
  JR阪和線天王寺駅から和歌山駅へ。JR和歌山線に乗り換え、笠田駅または妙寺駅で下車。

 (南海高野線を利用)
  南海なんば駅から南海高野線橋本駅へ。橋本駅でJR和歌山線に乗り換え、妙寺駅または笠田駅で下車。

車で

橋本市方面から

  京奈和自動車道「紀北かつらぎIC」または「かつらぎ西IC」を出る。

和歌山市方面から

  阪和自動車道「和歌山IC」から国道24号を東へ直進。

 

各方面への所要時間